社会保険労務士 植田事務所
 ( ※ 目安・自己責任で使用してください。)


今日は、2022 年 09 月 25 日 日曜日です。
現在の時刻は、 01 時 11 分 35 秒です。

簡易速算フォームに戻る

□ 計算結果の表示

【 年金計算 】

<※ 目安計算、自己責任で使用してください。>

<ここで、できる事>

1.年金の各種基本額、2.老齢年金の額、3.未支給・遺族年金の額、4.障害・繰下げ年金の額

1.年金の各種基本額
2.老齢年金の額
3.未支給・遺族年金の額
4.障害・繰下げ年金の額


<非対応項目>

1.保険料免除期間・合算対象期間・受給資格期間短縮の特例、2.坑内員・船員・障害者等の特例、3.特別支給の老齢厚生年金、4.65歳未満の在職老齢年金

1. 保険料免除期間・合算対象期間・受給資格期間短縮の特例
2. 坑内員・船員・障害者等の特例
3. 特別支給の老齢厚生年金
4.65歳未満の在職老齢年金



< その他の計算のリンク先 >

※1.厚生年金の平均標準報酬(月)額を計算したい方
⇒【各月の標準報酬(月)額が必要】

※2.年金生活者支援給付金の額を計算したい方

※3.国民年金の保険料免除期間のある方の老齢基礎年金の額を計算したい方

※4.その他、諸々の計算をしたい方

<入力・出力フレーム>

① 計算する年度【チェックをいれてください。】

2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度

========

※1.以上で入力終了の方は、下の「入力終了」をクリックして、その後「計算する」をクリックしてください。

※2.引き続き、あなたの老齢年金額を計算をする時は、下記ピンク枠内に'1'を入力して引き続き入力してください。
⇒ 

 受給権者の生年月日【西暦8桁入力】
⇒ 

 配偶者の生年月日【西暦8桁入力】【単身者は、「1」を入力】
⇒ 

 18歳未満の子供の数
⇒ 

< 20歳~60歳までの国民年金の被保険者期間【厚生年金加入期間を除く】の入力 > 

【 ※ 20歳~60歳までが厚生年金加入期間のみの方は、入力不要です。 】

 付加保険料の納付済み期間
⇒  ヶ月

 1号被保険者(任意加入被保険者を含む)しての保険料納付済み期間
⇒  ヶ月

 3号被保険者【厚生年金加入者の被扶養配偶者】しての期間【昭和61年4月2日以降】
⇒  ヶ月

< 厚生年金加入期間(会社員・被用者)の入力(全年齢) > 

【 ※ 厚生年金への加入期間のない方は、入力不要です。 】

< Ⅰ. 総報酬制前(平成15年4月前)の入力 >

【 平成15年4月前に厚生年金の加入期間のない方は入力不要です。】

Ⅰ-1.被保険者期間
⇒ 【 か月 】

Ⅰ-2.本来水準による平均標準報酬月額
⇒ 【 円 】

Ⅰ-3.従前額保障による平均標準報酬月額
⇒ 【 円 】

< Ⅱ. 総報酬制後(平成15年4月後)の入力 >

【 平成15年4月後に厚生年金の加入期間のない方は入力不要です。】

Ⅱ-1.被保険者期間
⇒ 【 か月 】

>

Ⅱ-2.本来水準によるの平均標準報酬額
⇒ 【 円 】

Ⅱ-3.従前額保障によるの平均標準報酬額
⇒ 【 円 】

 上記の内、65歳以降70歳までの厚生年金被保険者期間
⇒  ヶ月

※1.以上で入力終了の方は、下の「入力終了」をクリックして、その後「計算する」をクリックしてください。

※2.引き続き、あなたの未支給年金額・遺族年金額を計算をする時は、下記ピンク枠内に'1'を入力して引き続き入力してください。
⇒ 

 受給権者の死亡日【西暦8桁入力】
⇒ 

※1.以上で入力終了の方は、下の「入力終了」をクリックして「計算する」をクリックしてください。

※2.引き続き、あなたの繰下げ・在職老齢年金を計算をする時は、下記ピンク枠内に'1'を入力して引き続き入力してください。
⇒ 

①.基礎年金の繰下げの月数【65歳以降年金受給希望日までの月数⇒12~120】
⇒ 

②.厚生年金の繰下げの月数【65歳以降年金受給希望日までの月数⇒12~120】
⇒ 

③.在職時の総報酬月額相当額【標準報酬月額と以前1年間の賞与額の12分の1の合計】
⇒ 

※1.以上で入力終了の方は、下の「入力終了」をクリックして「計算する」をクリックしてください。

※2.引き続き、あなたの障害年金額を計算をする時は、下記ピンク枠内に'1'を入力して引き続き入力してください。
⇒ 

①.障害等級【1~3級】の入力
⇒ 

【 ※ 入力終了、左下ボタをクリック 】※ 結果は、最下段に表示されます。


================================
< 0年度の基本額 >


< 出力内容 > 

 < 計算結果の表示 >


 ① 当年度【0年度】の年金額の改定率
  ⇒ 0
 ② 当年度【0年度】の国民年金法の改定率
  ⇒ 0
 ③ 当年度【0年度】の基礎年金の満額、及び障害基礎年金2級の額
  ⇒ 0 【 円 】
 ④ 当年度【0年度】の定額の額
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑤ 当年度【0年度】の子の加算額(1~2人目)
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑥ 当年度【0年度】の子の加算額(3人目以降)
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑦ 障害基礎年金(1級)の額
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑧ 配偶者の特別加算の額【受給権者の生年月日が昭和18年4月2日以後の人】
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑨ 配偶者の加給年金額(特別加算含む)
 ⇒ 0 【 円 】
 ⑩ 中高齢寡婦加算
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑪ 経過的加算額(20歳から60歳まで40年間被用者年金保険に加入した場合)
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑫ 国民年金保険料の額
  ⇒ 0 【 円 】
 ⑬ 厚生年金の従前額改定率【昭和13年4月1日以前生】
  ⇒ 0
 ⑭ 厚生年金の従前額改定率【昭和13年4月2日以後生】
  ⇒ 0

引き続きあなたの年金額を計算する。


引き続き被保険者死亡時の未支給年金・遺族年金の計算する。


引き続き在職・繰下げ時の計算する。


引き続き障害年金の計算する。